特別展「アール・ヌーヴォーのガラス -ガレとドームの自然賛歌-」 九州国立博物館

このページをスマホで見る

営業期間:2023年4月18日(火)~6月11日(日)

月曜日休館 ※5月1日(月)は開館

福岡県太宰府市
特別展「アール・ヌーヴォーのガラス -ガレとドームの自然賛歌-」

九州国立博物館

当時最新の素材や技術を用いて表現したガラス工芸
※ このイベントは終了しました。
福岡県のイベントはこちらからご確認ください。

ガラス工芸の黄金期 アール・ヌーヴォーの美しきガラスの世界

19世紀末から20世紀初めにかけてフランスを中心に起こった「新しい芸術」アール・ヌーヴォー。花や昆虫など、自然の造形に見出したモチーフを、当時最新の素材や技術を用いて表現したその革新的な芸術性は、人々を大いに魅了した。アール・ヌーヴォーは、絵画、工芸、家具、建築などさまざまな分野で展開されたが、ガラス工芸の分野でこの運動を牽引した人物こそ、エミール・ガレとドーム兄弟だった。本展では、古代より続くガラス工芸の歴史を概観(がいかん)しつつ、その黄金期となったアール・ヌーヴォーの美しきガラスの世界を紹介する。

見どころ

1983年に長野県諏訪市の諏訪湖畔に開館した北澤美術館は、「小さくても個性の光る美術館」を目指して収集を行い、1960年代以降の現代日本画約200点のほか約1000点ものガラスを所蔵し、質量ともに世界有数のガラスコレクションを誇る。特に、ガレとドーム兄弟の初期から晩年までの各年代の代表作がそろっており、世界的な評価が高いことでも知られている。本展ではそんな北澤美術館の所蔵品を含めて展示する。

混雑する時間の目安

※休日の混雑目安を表示しています。
棒グラフが高いところが混雑する時間の目安です。

  • 今日 11℃6℃
  • 明日 15℃8℃

天気情報提供元:株式会社ライフビジネスウェザー

  • ※施設やイベントが休園・中止になっている場合があります。おでかけの際は事前にご確認ください。

※掲載情報は2023年2月時点のものです。随時更新をしておりますが内容が変更となっている場合がありますので、事前にご確認の上おでかけください。
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。
※表示料金は消費税10%の内税表示です。

カレンダーから絞り込む

カレンダーから日付を選択する

福岡県のGW(ゴールデンウィーク)イベント・おでかけスポットを探す

おすすめ情報

閲覧履歴

  • 最近見たイベント&スポットページはありません。