コレクション展III「特集 浮世絵に見る江戸の名所」 北九州市立美術館 本館

このページをスマホで見る

営業期間:前期:2023年1月14日(土)~ 3月5日(日) 後期:2023年3月18日(土)~ 5月7日(日)

月曜日休館(ただし月曜日が祝日・振替休日の場合は開館し、翌火曜日が休館)

福岡県北九州市戸畑区
コレクション展III「特集 浮世絵に見る江戸の名所」

北九州市立美術館 本館

歌川広重 《名所江戸百景 深川洲崎十万坪》1857年 北九州市立美術館蔵 前期展示
※ このイベントは終了しました。
福岡県のイベントはこちらからご確認ください。

葛飾北斎、歌川広重、小林清親らの名所絵を展示

街道や宿場が整備された江戸時代後期、庶民の間で日帰りの行楽も含めた旅行への関心が高まり、浮世絵界に「名所絵」というジャンルが定着する。名所絵には人気観光スポットの景観や各地の名物が描かれ、当時の人々がどのような旅をし、どのような旅に憧れていたのかが見えてくる。また、名所絵には御殿山の花見、隅田川の花火大会など季節ごとのイベントや、多くの人が集まる芝居小屋や吉原など日々の楽しみも描かれ、江戸時代の文化や習俗、流行も現在に伝えている。

見どころ

本展では、当館の約1300点にのぼる浮世絵コレクションから、葛飾北斎、歌川広重、歌川貞秀、長谷川貞信、小林清親らの名所絵を展示し、江戸時代の名所や旅の様相を紹介する。そのほか、ピエール=オーギュスト・ルノワール、クロード・モネらの名品も併せて展示。さらに、北九州市出身で“『新青年』の画家”として名高い松野一夫の晩年の仕事も紹介する。

混雑する時間の目安

※休日の混雑目安を表示しています。
棒グラフが高いところが混雑する時間の目安です。

  • 今日 11℃6℃
  • 明日 15℃8℃

天気情報提供元:株式会社ライフビジネスウェザー

  • ※施設やイベントが休園・中止になっている場合があります。おでかけの際は事前にご確認ください。

※掲載情報は2023年3月時点のものです。随時更新をしておりますが内容が変更となっている場合がありますので、事前にご確認の上おでかけください。
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。
※表示料金は消費税10%の内税表示です。

カレンダーから絞り込む

カレンダーから日付を選択する

福岡県のGW(ゴールデンウィーク)イベント・おでかけスポットを探す

おすすめ情報

閲覧履歴

  • 最近見たイベント&スポットページはありません。