開館30周年記念特別展 美術館の七燈 広島市現代美術館

広島県広島市南区

広島市現代美術館30年の歩みとこれからを見つめる

開館30周年記念特別展 美術館の七燈
展覧会を訪れた人々が「願い」を紙に書き、それを木に結び付ける、参加型の作品
オノ・ヨーコ《ウィッシュ・ツリー・フォー・ヒロシマ》2011
※ このイベントは終了しました。
広島県のイベントはこちらからご確認ください。

公立館としては国内初の現代美術を専門とする美術館として1989年にオープンした広島市現代美術館。本展はその30周年を記念し、活動の軌跡および、その基盤となった美術館建築を中心に紹介。これまでに収集してきたコレクションおよび活動を物語る資料を中心に、一部の参加作家による新作等を加え、全館を用いた展示を実施。「観客」「建築」「場所」「保存」「歴史」「逸脱」「あいだ」といったキーワードを通して、その歩みを振り返るとともに、美術館の果たすべき役割、そして活動を支える諸要素を改めて捉えなおす。尚、期間中の5月3日(祝)は開館記念日となっていて全館無料、5月5日(祝)は高校生無料となっている。

  • 今日 31℃21℃
  • 明日 27℃18℃

開館30周年記念特別展 美術館の七燈 イベント情報/アクセス

GW(ゴールデンウィーク)イベント・おでかけスポット情報

開催日・期間 2019年3月9日(土)~5月26日(日) ※月曜(4月29日、5月6日開催)、5月7日(火)休み
開催時間 10:00~17:00 最終入館16:30
料金 観覧料 一般1200円、大学生900円、高校生・65歳以上600円、中学生以下無料、5月3日(祝)「開館記念日」全館無料、5月5日(祝)「こどもの日」高校生無料 有料

スポット情報

スポット名 広島市現代美術館
会場住所 広島県広島市南区比治山公園1-1MAP
駐車場 〇 120台 無料 比治山公園内
会場アクセス 【電車】広島電鉄比治山下から約500m 【車】山陽自動車道広島ICから約30分
お問い合わせ1 082-264-1121 (10:00~17:00)
公式サイト 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※掲載情報は2019年2月時点のものです。随時更新をしておりますが内容が変更となっている場合がありますので、事前にご確認の上おでかけください。
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。

カレンダーから絞り込む

カレンダーから日付を選択する

おすすめ情報