<企画展>出雲国の白隠・大雅・風外―往来する禅と書画―松江歴史館

このページをスマホで見る

営業期間:開催中~2023年6月25日(日)

※月曜休館

島根県松江市
<企画展>出雲国の白隠・大雅・風外―往来する禅と書画―

松江歴史館

白隠の《大灯国師図》や大雅の《騰雲飛涛図》、風外の《三仙女図》など貴重な作品が並ぶ
画像提供:松江歴史館
※ このイベントは終了しました。
島根県のイベントはこちらからご確認ください。

出雲ゆかりの3人の僧による心ゆさぶる書画の数々を展覧

江戸中期の禅僧、白隠慧鶴(はくいんえかく)。出雲国に円桂祖純(えんけいそじゅん)と葦津慧隆(いしんえりゅう)という弟子2人がいたためか、松江や出雲には白隠の画や書が多くのこっている。白隠に禅を学んだ画家で、日本の文人画を大成した池大雅(いけたいが)は、円桂と葦津を頼って出雲国へ訪れたといわれ、出雲には大雅の足跡がのこされている。大雅が逗留した斐川の勝部家は、多くの文人墨客が滞在していた。その1人である曹洞宗の名僧の風外本高(ふうがいほんこう)は、勝部家に伝わる大雅の書画に学んだ。今展では、後の世代に大きな影響を与えた白隠、大雅、風外による書画を展観、松江や出雲での足跡や伝承なども紹介される。

見どころ

前期と後期で一部展示替えがあるため、期間中多くの作品を楽しむことができる。記念講演会や松江おもしろ談義、ギャラリートークも開催。5月には写経体験、6月には坐禅体験も行われる。

混雑する時間の目安

※休日の混雑目安を表示しています。
棒グラフが高いところが混雑する時間の目安です。

  • 今日 9℃6℃
  • 明日 10℃6℃

天気情報提供元:株式会社ライフビジネスウェザー

  • ※施設やイベントが休園・中止になっている場合があります。おでかけの際は事前にご確認ください。

※掲載情報は2023年5月時点のものです。随時更新をしておりますが内容が変更となっている場合がありますので、事前にご確認の上おでかけください。
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。
※表示料金は消費税10%の内税表示です。

カレンダーから絞り込む

カレンダーから日付を選択する

おすすめ情報

閲覧履歴

  • 最近見たイベント&スポットページはありません。