古代出雲歴史博物館 ミニ企画「和歌と島根」島根県立古代出雲歴史博物館

このページをスマホで見る

営業期間:2023年4月19日(水)~6月19日(月)

・最終入館は閉館時間の30分前・会期中の休館日:5月9日(火)

島根県出雲市
古代出雲歴史博物館 ミニ企画「和歌と島根」

島根県立古代出雲歴史博物館

※ このイベントは終了しました。
島根県のイベントはこちらからご確認ください。

柿本人麻呂を中心に、ゆかりの資料を紹介

和歌のはじまりはスサノオがオロチ退治後に詠んだ歌とされ、歌聖・柿本人麻呂は石見の地で亡くなったといわれている。また『新古今和歌集』の編纂を主導した後鳥羽上皇は承久の乱により隠岐に配流された。なかでもスサノオの「八雲立つ」の和歌や柿本人麻呂は後に神聖視されている。特に人麻呂については和歌の上達を願って、御影(みえい)(肖像画)を掛けて儀式が行われることもあった。

情報提供:イベントバンク
  • 今日 8℃5℃
  • 明日 7℃5℃

天気情報提供元:株式会社ライフビジネスウェザー

  • ※施設やイベントが休園・中止になっている場合があります。おでかけの際は事前にご確認ください。

※掲載情報は2023年6月時点のものです。随時更新をしておりますが内容が変更となっている場合がありますので、事前にご確認の上おでかけください。
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。
※表示料金は消費税10%の内税表示です。

カレンダーから絞り込む

カレンダーから日付を選択する

おすすめ情報

閲覧履歴

  • 最近見たイベント&スポットページはありません。