古代出雲歴史博物館 常設展ミニ企画「津和野藩お抱え絵師 三浦紫えんのリアリティー」島根県立古代出雲歴史博物館 常設展(テーマ別展示室)

このページをスマホで見る

営業期間:2021年4月21日(水)~6月14日(月)

休館日は5月18日(火)。入館は閉館時間の30分前まで。

島根県出雲市
古代出雲歴史博物館 常設展ミニ企画「津和野藩お抱え絵師 三浦紫えんのリアリティー」
マンボウ
※ このイベントは終了しました。
島根県のイベントはこちらからご確認ください。

リアリティーあふれる魚類・鳥類図の数々

常設展の期間限定展示。津和野藩のお抱え絵師である三浦紫えん(みうら・しえん)は、江戸で南蘋派(なんぴんは)を広めた宋紫石(そうしせき)の子・紫山(しざん)に入門し、石見に南蘋派の画風をもたらした。今回のミニ企画では、古代出雲歴史博物館が昨年度入手した、紫えんの写生図を紹介する。展示数7点。常設展の入館料で観覧できる。 ※三浦紫えんの「えん」の漢字は田へんに宛

情報提供:イベントバンク
  • 今日 9℃2℃
  • 明日 11℃2℃

天気情報提供元:株式会社ライフビジネスウェザー

  • ※施設やイベントが休園・中止になっている場合があります。おでかけの際は事前にご確認ください。

※掲載情報は2021年6月時点のものです。随時更新をしておりますが内容が変更となっている場合がありますので、事前にご確認の上おでかけください。
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。
※表示料金は消費税10%の内税表示です。

カレンダーから絞り込む

カレンダーから日付を選択する

おすすめ情報

GWの人気イベントランキング
【島根県】

閲覧履歴

  • 最近見たイベント&スポットページはありません。