エデュケーショナル・スタディズ03:眼で聴き、耳で視る|中村裕太が手さぐる河井寬次郎 京都国立近代美術館

このページをスマホで見る

営業期間:2022年3月18日(金)~5月15日(日)

※月曜休み(祝日の場合翌日)

京都府京都市左京区
エデュケーショナル・スタディズ03:眼で聴き、耳で視る|中村裕太が手さぐる河井寬次郎

京都国立近代美術館

河井寬次郎《三色打薬陶彫》1962年 京都国立近代美術館蔵
※ このイベントは終了しました。
京都府のイベントはこちらからご確認ください。

感覚を使って、寬次郎の作品づくりを新たな角度からひも解く

作家(Artist)、視覚障害のある人(Blind)、学芸員(Curator)がそれぞれの専門性や感性や経験を生かして協働し、所蔵作品をテーマとする新たな鑑賞プログラムを開発する「ABCプロジェクト」の2年目となる展覧会。今回は河井寬次郎が晩年に制作した《三色打薬陶彫》に焦点を当てて開催。「暮しが仕事 仕事が暮し」という寬次郎の言葉を手がかりに、寬次郎の暮しぶりに触れていくことで、その造形感覚を読み解いていく。

見どころ

寬次郎が切り抜いた新聞記事をはじめ、安原理恵による河井寬次郎記念館の物品を触れて鑑賞した音声、それをもとにした中村裕太の手でふれる造形物も展示する。

新型コロナウイルス感染拡大予防対策

【屋内・屋外区分】屋内
【スタッフ対策】手洗い・うがい・手指消毒/マスク着用/定期検温・体調管理の徹底
【施設・会場内の対策】窓口等に飛沫防止パーティション設置/定期的な換気/共有部分の定期的な消毒/消毒液設置
【来場者へのお願い】三密回避/体調不良時の来場自粛/咳エチケット/入場時の手指消毒・検温/マスク着用/混雑時の入場制限
※取材時点の情報です。新型コロナウイルス感染拡大予防対策・その他の最新情報は、公式サイト等でご確認ください

  • 今日 33℃24℃
  • 明日 33℃24℃

天気情報提供元:株式会社ライフビジネスウェザー

  • ※施設やイベントが休園・中止になっている場合があります。おでかけの際は事前にご確認ください。

※掲載情報は2022年3月時点のものです。随時更新をしておりますが内容が変更となっている場合がありますので、事前にご確認の上おでかけください。
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。
※表示料金は消費税10%の内税表示です。

カレンダーから絞り込む

カレンダーから日付を選択する

おすすめ情報

閲覧履歴

  • 最近見たイベント&スポットページはありません。