新野洋×西澤伊智朗 自然を創るヤマザキマザック美術館

このページをスマホで見る

営業期間:2022年4月22日(金)~8月28日(日)

休館日は月曜日(5月2日、7月18日、8月15日は開館)、7月19日。最終入館は閉館の30分前まで、土日祝の開館時間は10時から17時まで。

愛知県名古屋市東区
新野洋×西澤伊智朗 自然を創る

ヤマザキマザック美術館

新野洋《進化のパズル》(部分) 2019年

透明感×荒々しさ 現代作家が表現する自然

現代美術作家・新野洋は、アトリエがある京都府南山城村周辺の里山などで採集した植物をシリコーンゴムで型どりし、彩色、組み立てを経て未知なる生き物のかたちをつくりだす。陶芸作家・西澤伊智朗は、長野市七二会の山中にアトリエをもち、冬虫夏草や廃墟、朽ち果てた果実などに着想を得て、大地の風合いを感じさせる土肌の作品を制作。透明感と荒々しさ、20歳差のふたりが創り出すそれぞれの自然のかたちが楽しめる。

情報提供:イベントバンク
  • 今日 36℃24℃
  • 明日 35℃24℃

天気情報提供元:株式会社ライフビジネスウェザー

  • ※施設やイベントが休園・中止になっている場合があります。おでかけの際は事前にご確認ください。

※掲載情報は2022年6月時点のものです。随時更新をしておりますが内容が変更となっている場合がありますので、事前にご確認の上おでかけください。
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。
※表示料金は消費税10%の内税表示です。

カレンダーから絞り込む

カレンダーから日付を選択する

おすすめ情報

閲覧履歴

  • 最近見たイベント&スポットページはありません。