名古屋城からはじまる植物物語ヤマザキマザック美術館 4階展示室

このページをスマホで見る

営業期間:2021年4月24日(土)~8月29日(日)

休館日は月曜日(ただし5月3日、8月9日は開館)。土日祝日は17時まで。最終入館は閉館の30分前まで。

愛知県名古屋市東区
名古屋城からはじまる植物物語
〈百華文七宝大壺〉(部分)明治時代後期(20世紀) 林喜兵衛/安藤七宝店製造 名古屋市博物館
※ このイベントは終了しました。
愛知県のイベントはこちらからご確認ください。

花々をめぐる精緻な美の世界へ

江戸時代に尾張の絵師たちが引き継いできた花鳥画をルーツとして、その伝統が西洋植物画と融合し、ボタニカルアート、ジャポニスム、アール・ヌーヴォーへとつながる流れを展観する。今展では名古屋城本丸御殿の天井板絵を展示し、江戸時代初期の植物文化を紹介。加えて、復元模写と並べ観ることで、当時の絵画様式や色彩感覚を紐解く。また、尾張の本草学者 伊藤圭介(1803-1901)の実像にも迫る。

情報提供:イベントバンク
  • 今日 7℃2℃
  • 明日 13℃2℃

天気情報提供元:株式会社ライフビジネスウェザー

  • ※施設やイベントが休園・中止になっている場合があります。おでかけの際は事前にご確認ください。

※掲載情報は2021年8月時点のものです。随時更新をしておりますが内容が変更となっている場合がありますので、事前にご確認の上おでかけください。
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。
※表示料金は消費税10%の内税表示です。

カレンダーから絞り込む

カレンダーから日付を選択する

おすすめ情報

閲覧履歴

  • 最近見たイベント&スポットページはありません。