大安禅寺の名宝 福井市立郷土歴史博物館

国指定重要文化財をはじめ、名宝の数々を展示

大安禅寺の名宝

福井市立郷土歴史博物館の春季特別展。2008年(平成20年)に、本堂をはじめ5棟が国の重要文化財に指定された「大安禅寺」に伝わる、名宝の数々を展示。江戸時代の絵師、狩野元昭が描いた「本堂障壁画」、室町時代初期の画僧、明兆の作と伝わる国指定重要文化財の「羅漢図」、寺外では初の公開となる「大愚宗築坐像」や、福井県指定文化財の「南蛮船風俗図屏風」など、貴重な作品がならぶ。期間中はギャラリートークや関連イベントを多数開催(イベントにより別途有料、要事前申込あり)。

  • 今日 22℃11℃
  • 明日 25℃9℃

大安禅寺の名宝 イベント情報/アクセス

GW(ゴールデンウィーク)イベント・おでかけスポット情報

開催日・期間 2019年3月21日(木)~5月6日(月) ※前期3月21日(木)~4月14日(日)、後期4月16日(火)~5月6日(祝)。4月15日(月)は休館
開催時間 9:00~19:00 入館は閉館時間の30分前まで
料金 観覧料 一般700円、高校・大学生500円、中学生以下無料 有料

スポット情報

スポット名 福井市立郷土歴史博物館
会場住所 福井県福井市宝永3-12-1MAP
駐車場 〇 30台 無料
会場アクセス 【電車】JR福井駅から徒歩15分 【車】北陸自動車道福井IC・福井北ICから約20分
お問い合わせ1 0776-21-0489
公式サイト 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※掲載情報は2019年3月時点のものです。随時更新をしておりますが内容が変更となっている場合がありますので、事前にご確認の上おでかけください。
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。

カレンダーから絞り込む

カレンダーから日付を選択する

おすすめ情報