堀内唯生 新収蔵作品展市立岡谷美術考古館

このページをスマホで見る

営業期間:2022年3月17日(木)~5月22日(日)

休館日は水曜日(祝日の場合は開館)、3/22。

長野県岡谷市
堀内唯生 新収蔵作品展

市立岡谷美術考古館

※ このイベントは終了しました。
長野県のイベントはこちらからご確認ください。

収蔵作品を一堂に公開

長野県茅野市出身の堀内唯生は25歳で上京し、中川一政に師事する。1945年、東京大空襲により堀内は故郷へ疎開し、以降、農業のかたわら絵を描き続けた。「一生に一枚でよいから自分が本当に良いと思う画を描きたい」と生涯絵を売らず、郷里に留まり真摯に絵を描き続けた堀内。自身の心象を投影した作品を描いた。同館には昨年度、遺族から22展の作品が寄贈された。今展では収蔵作品7点と併せて紹介する。

情報提供:イベントバンク
  • 今日 35℃21℃
  • 明日 35℃21℃

天気情報提供元:株式会社ライフビジネスウェザー

  • ※施設やイベントが休園・中止になっている場合があります。おでかけの際は事前にご確認ください。

※掲載情報は2022年5月時点のものです。随時更新をしておりますが内容が変更となっている場合がありますので、事前にご確認の上おでかけください。
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。
※表示料金は消費税10%の内税表示です。

カレンダーから絞り込む

カレンダーから日付を選択する

おすすめ情報

GWの人気イベントランキング
【長野県】

閲覧履歴

  • 最近見たイベント&スポットページはありません。