河口浅間神社例祭 稚児の舞 河口浅間神社

山梨県南都留郡富士河口湖町

県指定無形文化財の「稚児の舞」

河口浅間神社例祭 稚児の舞

「彦火火出見尊(ひこほほでみのみこと)」(木花開耶姫命の御子で俗に山彦の神)と皇后豊玉姫命(海の国の神様で俗に乙姫様)を祀る。御二人の間に御子「ウガヤ草葺不合尊(うがやふきあえずのみこと)」が御生まれになられたので、これを姑神の浅間様が御見舞に御神幸されると言う祭儀別名「孫見祭り」といわれるお祭り。小学校6年生くらいまでの女の子が、神社の神前で踊る伝統的な舞「稚児の舞」が奉納される。

情報提供:イベントバンク

河口浅間神社例祭 稚児の舞 イベント情報/アクセス

  • ※施設やイベントが休園・中止になっている場合があります。おでかけの際は事前にご確認ください。

GW(ゴールデンウィーク)イベント・おでかけスポット情報

イベント名 河口浅間神社例祭 稚児の舞
開催場所・会場 河口浅間神社
開催日・期間 2020年4月25日(土)

スポット情報

スポット名 河口浅間神社
住所 南都留郡富士河口湖町河口1MAP
交通アクセス [公共交通]河口湖駅より路線バス甲府行き、または大石プチペンション村行きに乗り「河口局前」下車
駐車場 〇 20台 神社入り口の国道137号線道向かい「多目的広場」にも、数十台分の駐車スペースがあり
お問い合わせ1 0555-28-5177 富士河口湖町観光連盟
公式サイト 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※掲載情報は2020年4月時点のものです。随時更新をしておりますが内容が変更となっている場合がありますので、事前にご確認の上おでかけください。
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。

カレンダーから絞り込む

カレンダーから日付を選択する

おすすめ情報