考古学体験教室「縄文土器の“穴”から植物をみる」 相模原市立博物館

神奈川県相模原市中央区

大人も子供も楽しめる植物考古学の体験教室

考古学体験教室「縄文土器の“穴”から植物をみる」
イメージ写真(C)相模原市立博物館
※ このイベントは終了しました。
神奈川県のイベントはこちらからご確認ください。

縄文土器が作られる時に、粘土に混入した植物の種実が、土器の表面や断面に穴(圧痕)として残る。縄文土器を手にとり、シリコンを用いた圧痕レプリカを作成し、縄文人がどのような植物を利用していたのかを探る体験教室。「相模原市の遺跡2019 博物館deトレジャーハンター~お宝なぞ解き考古展~vol.3」の関連事業として開催。講師に山本華さん((株)パレオ・ラボ)を迎え、相模原縄文研究会の協力により実施。

情報提供:イベントバンク
  • 今日 21℃16℃
  • 明日 20℃16℃

考古学体験教室「縄文土器の“穴”から植物をみる」 イベント情報/アクセス

GW(ゴールデンウィーク)イベント・おでかけスポット情報

開催日・期間 2019年4月21日(日) 入退場自由
開催時間 10:00~15:00
料金 参加無料 入場無料
その他・全体備考 事前申込不要

スポット情報

スポット名 相模原市立博物館
会場住所 相模原市中央区高根3-1-15MAP
駐車場 〇 95台 駐車無料
会場アクセス [車]東名高速道路「横浜町田」ICから約11km[公共交通]JR淵野辺駅からバス「市立博物館前」下車
お問い合わせ1 042-750-8030 相模原市立博物館
公式サイト 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※掲載情報は2019年4月時点のものです。随時更新をしておりますが内容が変更となっている場合がありますので、事前にご確認の上おでかけください。
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。

カレンダーから絞り込む

カレンダーから日付を選択する

おすすめ情報