奇想のモード 装うことへの狂気、またはシュルレアリスム 東京都庭園美術館

このページをスマホで見る

営業期間:2022年1月15日(土)~4月10日(日)

休館日:毎週月曜日 ※ただし3月21日は開館、3月22日(火)は休館

東京都港区
奇想のモード 装うことへの狂気、またはシュルレアリスム

東京都庭園美術館

エルザ・スキャパレッリ《イヴニング・ケープ》1938年、京都服飾文化研究財団蔵、広川泰士撮影
※ このイベントは終了しました。
東京都のイベントはこちらからご確認ください。

<奇想>をテーマに美の表現に迫る

芸術の枠を超えて、人々の意識の深層にまで影響力を及ぼした20世紀最大の芸術運動、シュルレアリスム(超現実主義)。モードの世界にもシュルレアリスムに通底するような斬新なアイデアを垣間見ることができることから、本展ではシュルレアリスムの感性に通ずるような作品群にも注目。現代の私たちから見た<奇想>をテーマに、その自由な創造力と発想によって、「奇想のモード」として今日にまで影響を与え続け、モードの世界にセンセーションをもたらした美の表現に迫る。

見どころ

衣裳へのトロンプ・ルイユ(だまし絵)的なイラストの導入や、内側と外側の意識を反転させたようなデザイン等、シュルレアリスムを契機として出現したユニークな発想力に満ちた作品が出展。16世紀の歴史的なファッションプレートからコンテンポラリーアートに至るまでを、幅広く展覧する。

新型コロナウイルス感染拡大予防対策

【屋内・屋外区分】屋内
【スタッフの対策】手洗い・うがい・手指消毒/マスク着用/定期検温・体調管理の徹底
【施設・会場内の対策】窓口等に飛沫防止パーティション設置/キャッシュレス対応/定期的な換気/共有部分の定期的な消毒/消毒液設置
【来場者へのお願い】三密回避/体調不良時・濃厚接触者の来場自粛/咳エチケット/入場時の手指消毒・検温/マスク着用/混雑時の入場制限
※取材時点の情報です。新型コロナウイルス感染拡大予防対策・その他の最新情報は、公式サイト等でご確認ください

  • 今日 36℃27℃
  • 明日 35℃27℃

天気情報提供元:株式会社ライフビジネスウェザー

  • ※施設やイベントが休園・中止になっている場合があります。おでかけの際は事前にご確認ください。

※掲載情報は2021年12月時点のものです。随時更新をしておりますが内容が変更となっている場合がありますので、事前にご確認の上おでかけください。
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。
※表示料金は消費税10%の内税表示です。

カレンダーから絞り込む

カレンダーから日付を選択する

おすすめ情報

閲覧履歴

  • 最近見たイベント&スポットページはありません。