六田知弘写真展「仏宇宙」 相田みつを美術館

アジア各地の仏像を写真家六田知弘が独自の視点で捉える

六田知弘写真展「仏宇宙」
日本国内およびインド、中国、カンボジアなどで捉えた仏の姿を展示

写真家・六田知弘が約30年にわたって撮影してきた国内外の仏像・仏画、雲岡石窟やボロブドゥールをはじめとするアジア諸国の仏像遺跡などの写真作品で構成した写真展。2月11日(祝)~3月15日(日)の前期は「日本編」とし、国宝の無著・世親菩薩立像<運慶作>(興福寺)や菩薩半跏像(中宮寺)、十一面観音菩薩立像(聖林寺)、文殊菩薩立像(東京国立博物館蔵)を中心に日本国内の仏像を収めた54点で構成。3月17日(火)~4月19日(日)の後期には「アジア編」とし、インド、タイ、インドネシア、カンボジアなどのアジア各地の遺跡などで捉えた仏の姿54点を展示する。

六田知弘写真展「仏宇宙」 イベント情報/アクセス

  • ※施設やイベントが休園・中止になっている場合があります。おでかけの際は事前にご確認ください。

GW(ゴールデンウィーク)イベント・おでかけスポット情報

イベント名 六田知弘写真展「仏宇宙」
開催場所・会場 相田みつを美術館 第2ホール
開催日・期間 2020年2月11日(火)~4月19日(日) 前期:日本編2020年2月11日(祝)~3月15日(日)、後期:アジア編2020年3月17日(火)~4月19日(日)※月曜休館(2月24日は開館)
開催時間 10:00~17:30 入館は17:00まで
料金 入館料:一般・大学生800円、中・高校生500円、小学生200円(未就学児は無料)、70歳以上は600円※障がい者及び付き添い1名無料(要手帳提示) 有料

スポット情報

スポット名 相田みつを美術館
住所 東京都千代田区丸の内3-5-1 東京国際フォーラムB1MAP
交通アクセス 【電車】東京メトロ有楽町駅から徒歩3分、JR東京駅丸の内南口から徒歩5分
駐車場 〇 422台 東京国際フォーラム内地下3階 普通自動車422台収容 200円/30分
公式サイト 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※掲載情報は2020年2月時点のものです。随時更新をしておりますが内容が変更となっている場合がありますので、事前にご確認の上おでかけください。
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。

カレンダーから絞り込む

カレンダーから日付を選択する

おすすめ情報