戦後美術の現在形 池田龍雄展-楕円幻想

カテゴリ:美術展・博物展

練馬で20年振りに開催、池田龍雄回顧展

戦後美術の現在形 池田龍雄展-楕円幻想
戦後から現在にいたる池田龍雄の作品が並ぶ
(C)《巨人》1956年、インクほか・紙、東京国立近代美術館蔵
※ このイベントは終了しました。
東京都のイベントはこちらからご確認ください。

練馬区立美術館で1997年に「池田龍雄・中村宏」展を開催してから、練馬では20年ぶりに行われる池田龍雄回顧展。本展では50年代から第一線で活躍し続け、90代を目前に迎えた今も歩み続ける池田の画業から、池田の作品に息づく戦後美術の現在形に迫る。会期中は一部展示替えを行う他、講演会やギャラリートーク、ワークショップなどを開催する。

  • 今日 13℃2℃
  • 明日 15℃3℃

戦後美術の現在形 池田龍雄展-楕円幻想 イベント情報/アクセス

イベント情報

開催場所・会場 練馬区立美術館
開催日・期間 2018年4月26日(木)~6月17日(日) ※月曜休館(ただし4月30日は開館、5月1日休館)
イベント開催時間 10:00~18:00 入館は17:30まで
料金 観覧料 一般 800円 高校、大学生及び、65歳~74歳 600円 中学生以下及び、75歳以上無料

スポット情報

開催スポット 練馬区立美術館
住所 東京都練馬区貫井1-36-16MAP
交通アクセス 【電車】西武池袋線中村橋駅から徒歩3分 【車】関越自動車道練馬ICから約13分
駐車場 ×
営業時間 10:00~18:00 最終入館17:30
お問い合わせ 03-3577-1821
URL 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。
※表示料金は消費税8%内税表示です。

カレンダーから絞り込む

カレンダーから日付を選択する