企画展示「中世武士団ー地域に生きた武家の領主ー」国立歴史民俗博物館

このページをスマホで見る

営業期間:2022年3月15日(火)~5月8日(日)

休館日:毎週月曜日(月曜日が休日の場合は開館、翌日休館)。ただし、5月2日(月)は開館

千葉県佐倉市
企画展示「中世武士団ー地域に生きた武家の領主ー」

国立歴史民俗博物館

重要文化財 紙本著色前九年合戦絵詞 (部分)鎌倉時代中期 国立歴史民俗博物館蔵
※ このイベントは終了しました。
千葉県のイベントはこちらからご確認ください。

豊かな地域資料と貴重な展示品から知る中世武士団の姿

世襲制の職業戦士であるとともに、地域の支配者(領主)としても存在した中世武士。本企画展示では、武士団を戦闘集団ではなく「領主組織」という観点から捉え、中世武士が武士団という領主組織を形成して遂行した地域支配の実態と展開について、13世紀~15世紀を中心に、中世の文献・考古・美術資料などからその具体相を展示する。

見どころ

本展では、石見益田氏・肥前千葉氏・越後和田氏に関わる豊かな地域資料を一挙展示。関東初出品となる益田の医光寺釈迦如来坐像、小城の円通寺二天像・三岳寺三尊像のほか、重要文化財の太刀(伝国行)、八代椎木出土梵鐘、益田兼堯像も展示される。また、紙本著色前九年合戦絵詞(重要文化財)や紙本著色後三年合戦絵詞(模本)など、色鮮やかな美しい合戦絵巻で中世武士の本質である職業戦士たる世界観も堪能することができる。

新型コロナウイルス感染拡大予防対策

【屋内・屋外区分】屋内
【スタッフの対策】手洗い・うがい・手指消毒/マスク・フェイスシールド着用/定期検温・体調管理の徹底
【施設・会場内の対策】窓口等に飛沫防止パーティション設置/キャッシュレス対応/定期的な換気/共有部分の定期的な消毒/消毒液設置
【来場者へのお願い】三密回避/体調不良時・濃厚接触者の来場自粛/咳エチケット/入場時の手指消毒・検温/マスク着用/混雑時の入場制限
※取材時点の情報です。新型コロナウイルス感染拡大予防対策・その他の最新情報は、公式サイト等でご確認ください

  • 今日 34℃22℃
  • 明日 29℃22℃

天気情報提供元:株式会社ライフビジネスウェザー

  • ※施設やイベントが休園・中止になっている場合があります。おでかけの際は事前にご確認ください。

※掲載情報は2022年2月時点のものです。随時更新をしておりますが内容が変更となっている場合がありますので、事前にご確認の上おでかけください。
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。
※表示料金は消費税10%の内税表示です。

カレンダーから絞り込む

カレンダーから日付を選択する

おすすめ情報

GWの人気イベントランキング
【千葉県】

閲覧履歴

  • 最近見たイベント&スポットページはありません。