春の展示「苔松苔梅 ー春を寿ぐ うめのきごけー」 千葉県立中央博物館

このページをスマホで見る

営業期間:開催中~5月8日(日)

【休館日】月曜(月曜が祝日の場合は火曜日休館:3/22)、4月26日(火)

千葉県千葉市中央区
春の展示「苔松苔梅 ー春を寿ぐ うめのきごけー」

千葉県立中央博物館

春を寿ぐウメノキゴケの魅力を紹介
※ このイベントは終了しました。
千葉県のイベントはこちらからご確認ください。

日本文化にあらわれる「苔」について紹介

苔がついた松や梅は、苔松苔梅と呼ばれ、おめでたい迎え花としてお正月にも珍重されている。このような苔は、ウメノキゴケをはじめとする地衣類の仲間で、日本画や能舞台の松の上にも描かれている。本展では、日本文化の中に見られる苔(ここでは地衣類)と、地衣類の不思議な世界について紹介。奥深い苔の世界をじっくりと鑑賞してほしい。

見どころ

苔松苔梅の歴史を和歌や古典籍から紹介するほか、立花図やいけばなの本からも紹介。また、お正月には欠かせない苔松苔梅の生産や取引の様子の画像をはじめ、全国各地の能舞台の鏡板の上に描かれる老松と苔の画像、苔がデザインされた着物なども展示されるなど見応え十分。

新型コロナウィルス感染拡大予防対策

【屋内・屋外区分】屋内
【スタッフ対策】手洗い・うがい・手指消毒/マスクorフェイスシールド着用/定期検温・体調管理の徹底
【施設・会場内の対策】窓口等に飛沫防止パーティション設置/定期的な換気/共有部分の定期的な消毒/消毒液設置
【来場者へのお願い】三密回避/体調不良時・濃厚接触者の来場自粛/咳エチケット/入場時の手指消毒・検温/マスク着用/混雑時の入場制限
※取材時点の情報です。新型コロナウィルス感染拡大予防対策・その他の最新情報は、公式サイト等でご確認ください

  • 今日 30℃23℃
  • 明日 28℃23℃

天気情報提供元:株式会社ライフビジネスウェザー

  • ※施設やイベントが休園・中止になっている場合があります。おでかけの際は事前にご確認ください。

※掲載情報は2022年2月時点のものです。随時更新をしておりますが内容が変更となっている場合がありますので、事前にご確認の上おでかけください。
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。
※表示料金は消費税10%の内税表示です。

カレンダーから絞り込む

カレンダーから日付を選択する

おすすめ情報

閲覧履歴

  • 最近見たイベント&スポットページはありません。