第115回企画展「落語と文学」群馬県立土屋文明記念文学館

このページをスマホで見る

営業期間:2022年4月16日(土)~6月12日(日)

火曜休館。5月3日(火・祝)は開館、5月9日(月)は休館。入館は16:30まで。

群馬県高崎市
第115回企画展「落語と文学」

群馬県立土屋文明記念文学館

第115回企画展「落語と文学」チラシ
※ このイベントは終了しました。
群馬県のイベントはこちらからご確認ください。

春は落語でひと笑い

日本の伝統芸能の一つであり、現在も人々に親しまれている落語。三遊亭円朝の口演速記は、明治の言文一致運動に影響を及ぼすとともに、それ自体が「文学」であるとも言われ、夏目漱石ら近代作家の作品にも落語の要素を見て取ることが出来る。今展では文学作品を通し、「話す」落語と「書く」文学の繋がりを紹介。野村たかあき作・柳家小三治監修『らくごえほん』原画展示や、立川がじら・柳家小もん撮って出し落語の常時上映も。

情報提供:イベントバンク
  • 今日 36℃24℃
  • 明日 38℃24℃

天気情報提供元:株式会社ライフビジネスウェザー

  • ※施設やイベントが休園・中止になっている場合があります。おでかけの際は事前にご確認ください。

※掲載情報は2022年6月時点のものです。随時更新をしておりますが内容が変更となっている場合がありますので、事前にご確認の上おでかけください。
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。
※表示料金は消費税10%の内税表示です。

カレンダーから絞り込む

カレンダーから日付を選択する

おすすめ情報

閲覧履歴

  • 最近見たイベント&スポットページはありません。