SIDE CORE/EVERYDAY HOLIDAY SQUAD 個展「under pressure」 青森公立大学国際芸術センター青森

このページをスマホで見る

営業期間:2021年4月24日(土)~6月27日(日)

青森県青森市
SIDE CORE/EVERYDAY HOLIDAY SQUAD 個展「under pressure」
本州北端・竜飛岬/青函トンネルから発想する、生き続けるための「環境の循環」
※ このイベントは終了しました。
青森県のイベントはこちらからご確認ください。

「環境の循環」をキーワードにした展覧会

「風景にノイズを起こす」をテーマに日本各地で展覧会やイベントを開催しているアートチーム・SIDE CORE(サイドコア)。東京を拠点に、ストリートアートを切り口とした活動を展開するSIDE COREと共に活動する匿名アーティストグループ・EVERYDAY HOLIDAY SQUAD(エブリデイ・ホリデイ・スクワッド)による個展を開催する。 今回は、「環境の循環」をキーワードに、アートセンターの巨大な建築に強風を吹き込む=換気をする展覧会。パンデミックが大きな圧力(プレッシャー)となって推しかかる今、彼/彼女たちのアプローチは、その状況を遊び心と共に眼差し、この時代のアートや展覧会という制度に風穴を開けるはず。

見どころ

SIDE COREとEVERYDAY HOLIDAY SQUADは本州北端・竜飛岬の強風に吹かれながら、青函トンネルに関するリサーチを敢行。トンネルの斜坑や24年に及んだ工事の土砂埋立地などを見学するなかで、彼/彼女たちが注目したのはトンネルの湧き水だった。竜飛岬の先端では、1分間に約20トンもの水を海に放出し続けている。トンネルが実用化されてからも、ずっと大量の水を排出し続けている事実は、巨大な建造物を維持する為に、それ自体を環境の一部分として循環させ続けなければならないという課題を私たちに突きつける。

新型コロナウイルス感染拡大予防対策

【屋内・屋外区分】一部屋外
【スタッフ対策】手洗い・うがい・手指消毒/マスク着用/定期検温・体調管理の徹底
【施設・会場内の対策】定期的な換気/共有部分の定期的な消毒/消毒液設置
【来館者へのお願い】三密回避/体調不良時・濃厚接触者の来場自粛/咳エチケット/入場時の手指消毒/マスク着用
※取材時点の情報です。新型コロナウイルス感染拡大予防対策・その他の最新情報は、公式サイト等でご確認ください

  • 今日 17℃9℃
  • 明日 14℃7℃
  • ※施設やイベントが休園・中止になっている場合があります。おでかけの際は事前にご確認ください。

※掲載情報は2021年5月時点のものです。随時更新をしておりますが内容が変更となっている場合がありますので、事前にご確認の上おでかけください。
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。
※表示料金は消費税10%の内税表示です。

カレンダーから絞り込む

カレンダーから日付を選択する

青森県のGW(ゴールデンウィーク)イベント・おでかけスポットを探す

おすすめ情報

GWの人気イベントランキング
【青森県】

閲覧履歴

  • 最近見たイベント&スポットページはありません。