収蔵品展「触覚空間を描く -彫刻家の素描(デッサン)-」中原悌二郎記念旭川市彫刻美術館

このページをスマホで見る

営業期間:2023年2月11日(土)~7月31日(月)

休館日は毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日)、ただし7月は無休。入館は16時30分まで。 ※会期は延長となる可能性あり

北海道旭川市
収蔵品展「触覚空間を描く -彫刻家の素描(デッサン)-」

中原悌二郎記念旭川市彫刻美術館

収蔵品展「触覚空間を描く -彫刻家の素描(デッサン)-」
※ このイベントは終了しました。
北海道のイベントはこちらからご確認ください。

触覚的感覚に秀でた素描作品を紹介

彫刻家の素描は、極めて触覚的であり、描かれた対象の表面の質感や奥行き感を強く感じさせるものとなっている。彫刻家の素描のその様な特徴は、三次元の世界を二次元の中に取り込もうとする画家の素描とは感覚的な相違を伴っており、独自の様相を見せる。今回の展示では、彫刻美術館が収蔵する彫刻家の平面作品の中から、コンテや鉛筆などを駆使して描かれた彫刻家の触覚的感覚に秀でた素描作品を紹介する。

情報提供:イベントバンク
  • 今日 1℃-3℃
  • 明日 1℃-5℃

天気情報提供元:株式会社ライフビジネスウェザー

  • ※施設やイベントが休園・中止になっている場合があります。おでかけの際は事前にご確認ください。

※掲載情報は2023年7月時点のものです。随時更新をしておりますが内容が変更となっている場合がありますので、事前にご確認の上おでかけください。
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。
※表示料金は消費税10%の内税表示です。

カレンダーから絞り込む

カレンダーから日付を選択する

おすすめ情報

閲覧履歴

  • 最近見たイベント&スポットページはありません。