那覇市牧志駅前ほしぞら公民館のプラネタリウム

沖縄にこだわったオリジナル番組を上映

那覇市牧志駅前ほしぞら公民館のプラネタリウム
カラフルな星座が全天を覆い、神話の世界に誘う
※ 本ページ記載の内容は2020年1月以前に取材した情報が含まれております。
詳細を確認されたい場合には、直接施設へお問い合わせください。

日本最南端にあるプラネタリウムでは、ハイブリッド式プラネタリウム投影機が映し出す自然な星空を観覧できる。沖縄にこだわったオリジナリティあふれる内容になっており、沖縄の自然と人、星や月の関わりが民話を交えて紹介している番組やナレーションも全てウチナーグチ(沖縄地方の言葉)というユニークな番組を上映している。毎週日曜日には幼児向けの投影もあり、「ほしぞらあそび♪」では毎月変わるテーマに沿って楽しめる内容になっている。

那覇市牧志駅前ほしぞら公民館のプラネタリウム スポット情報/アクセス

  • ※施設やイベントが休園・中止になっている場合があります。おでかけの際は事前にご確認ください。

スポット情報

定休日 月・火曜、祝日
営業時間 金曜18:30、土曜13:30、15:00、17:00、日曜13:30、15:00 水・木、金曜の昼間は団体予約専用
料金 大人200円、高校生150円、小中学生100円、未就学児無料
所要時間 40〜50分
プラネタリウム恒星数 9500
ドーム径(メートル) 12

アクセス情報

住所 沖縄県那覇市安里2-1-1MAP
交通アクセス 【電車】沖縄都市モノレール線牧志駅から徒歩1分 【車】沖縄自動車道那覇ICから約10分
駐車場 〇 120台 普通車300円/60分 大型車(高さ2m以上)・二輪車(50cc)駐車不可
お問い合わせ1 098-917-3443
公式サイト 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。

おすすめ情報