園比屋武御嶽石門

神が降臨し鎮座する聖域として崇められる場所

園比屋武御嶽石門

首里城公園内の守礼門と首里城の正門にあたる歓会門の中間に位置する御嶽(うたき)。神が降臨し鎮座する聖域として崇められ、琉球王府の行事や祭祀と密接に関係し、国王が首里城を出て各地を巡る際に道中の安全を祈願した拝所だと言われている。創建は1519年、尚真・しょうしん(1477~1526年)によって作られたことが分かっている。

  • 今日 30℃27℃
  • 明日 31℃27℃

園比屋武御嶽石門 スポット情報/アクセス

スポット情報

定休日 なし
料金 なし

アクセス情報

住所 沖縄県那覇市真和志町1-7MAP
交通アクセス 那覇バスターミナルからバスで、バス停「首里城公園入口」から徒歩すぐ、那覇空港駅からモノレールで首里駅から徒歩15分
駐車場 ×
お問い合わせ1 098-891-3501 那覇市教育委員会文化財課
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。

おすすめ情報