鹿児島県立博物館のプラネタリウム

江戸時代からの天文観測の地にあるプラネタリウム

鹿児島県立博物館のプラネタリウム
ドームに映し出される星空を眺めながらの生解説もある

鹿児島県立博物館本館から徒歩5分ほどの宝山ホール4階にある。プラネタリウムのある鹿児島市天文館は、江戸時代から現在に至るまで天文観測の地として知られている。この伝統の地にあるプラネタリウムにふさわしく、天文に関する郷土の伝統や口伝、昔話などを30分の番組に仕上げて上映し、ここでしか見ることのできないオリジナル作品として観覧者の好評を博している。毎月第2・4日曜には大人から幼児までが楽しめる、天文教室(有料、申込み不要)も開催する。

  • 今日 33℃25℃
  • 明日 33℃24℃

鹿児島県立博物館のプラネタリウム スポット情報/アクセス

スポット情報

定休日 月曜(祝日の場合は翌日休)、毎月25日(土・日の場合は翌火曜休)、特別整理休館日(年6回)、番組組み替え期間(年4回)
営業時間 11:00、13:30、15:00
料金 高校生以上200円、小中学生110円、幼児無料 (毎週土曜は高校生以下無料)
所要時間 約30分
プラネタリウム恒星数 約6000
ドーム径(メートル) 10

アクセス情報

住所 鹿児島県鹿児島市城山町1-1MAP
交通アクセス 【電車】鹿児島中央駅から鹿児島市電で天文館通電停下車、徒歩7分 【車】九州自動車道鹿児島ICから15分
駐車場 ×
お問い合わせ1 099-223-6050
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。

おすすめ情報