ヤマコ臼杵美術博物館

臼杵藩の縁の品や石仏の発掘資料から臼杵の歴史を学ぶ

ヤマコ臼杵美術博物館
美術博物館の裏には国宝の臼杵石仏がある
ヤマコ臼杵美術博物館
※ 本ページ記載の内容は2019年1月1日以前に取材した情報が含まれております。
詳細を確認されたい場合には、直接施設へお問い合わせください。

臼杵市が誇る国宝の臼杵石仏の裏手に位置する美術博物館。地域への貢献を目指す地元企業のヤマコにより開館した。1Fの展示室では、1600年から15代続いた臼杵藩主稲葉家縁の、古文書や文具、膳や椀などの食器、馬具といった貴重な実物資料を見ることができる。なかでも、婚礼調度品は国内屈指の展示数を誇る。2F展示室は、隣接する臼杵石仏の発掘資料展示室となっている。石仏の成り立ちに関わる資料はもちろん、土器や中国磁器、鉄製品など周辺調査によって発見された遺構や遺物を通して、寺院の実態と石仏との関わりについて学ぶことができる。

  • 今日 22℃15℃
  • 明日 23℃17℃

ヤマコ臼杵美術博物館 スポット情報/アクセス

スポット情報

定休日 なし
営業時間 8:30~17:00
料金 入館料 一般(16歳以上) 400円 小・中学生 200円 未就学児童無料 ヤマコ臼杵美術博物館・国宝臼杵石仏 共通券 一般(16歳以上) 700円 小・中学生 400円 未就学児童無料

アクセス情報

住所 大分県臼杵市深田793MAP
交通アクセス 【電車】JR臼杵駅からタクシーで約20分 【車】大分自動車道臼杵ICから約5分
駐車場 〇 40台 国宝臼杵石仏駐車場利用、無料
ほじょ犬同行
再入場
お問い合わせ1 0972-65-3080
公式サイト 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。

おすすめ情報