大分県 護国神社

日本一を誇る巨大な縁起物が有名

大分県 護国神社
松栄山公園に隣接していて緑豊かな境内

1875(明治8)年に大分県の初代県令が、佐賀の乱の戦没者を慰霊鎮魂するために「招魂社」を創建したのが始まり。その後、西南の役や日清、日露の役、満州事変、大東亜戦争などで戦没した人、すべてで4万4000余柱がまつられている。境内には、ご祭神が残した遺書(複製)などを掲示した「言霊記念館」もある。また、年末から3月末には、縦3m、横5mの九州最大級の大絵馬と、いずれも日本一の高さを誇る大はま矢(18.8m)と、大熊手(12m)といった巨大縁起物や願い事叶い矢なども設置される。

  • 今日 24℃20℃
  • 明日 24℃20℃

大分県 護国神社 スポット情報/アクセス

スポット情報

定休日 なし
営業時間 年間通して 6:00~18:00 1月1日~23:00、1月2日~22:00、1月3日~21:00
料金 祈願料 会社団体 20000円 個人 5000円
昨年の人出 約29万人
ご利益 家内安全、合格祈願、商売繁盛、健康運、大願成就、厄除け

アクセス情報

住所 大分県大分市牧1371MAP
交通アクセス 【電車】JR高城駅より徒歩20分
駐車場 〇 300台 1月1日~3日500台(無料、臨時駐車場を含む)
お問い合わせ1 097-558-3096
公式サイト 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。

おすすめ情報