藤崎八旛宮

熊本県熊本市中央区

熊本の総鎮守として名をはせる

藤崎八旛宮
大きな木々に囲まれた境内は荘厳な雰囲気
※ 本ページ記載の内容は2020年1月以前に取材した情報が含まれております。
詳細を確認されたい場合には、直接施設へお問い合わせください。

応神天皇を主祭神とし、住吉大神・神功皇后を相殿に祀る。承平5(935)年に朱雀天皇が承平の乱平定を祈願され、京都の石清水八幡大神を国家鎮護の神として、熊本の地に迎えまつったことが始まりといわれている。新年の参道には出店が並び、多くの参拝者で賑わう。国道3号線沿いに建つ大きな鳥居やそこから続く参道も印象的。秋には一千年以上の歴史をもつ「藤崎八旛宮例大祭」として、勇壮な随兵行列や馬追いなども行われる。

藤崎八旛宮 スポット情報/アクセス

  • ※施設やイベントが休園・中止になっている場合があります。おでかけの際は事前にご確認ください。

スポット情報

スポット名 藤崎八旛宮
定休日 なし
営業時間 9:00~17:00
昨年の人出 約35万人
撮影可否
ご利益 全般
全体備考 例年、大晦日から正月三が日の期間中に交通規制がある。近隣にコインパーキングあり。

アクセス情報

住所 熊本県熊本市中央区井川淵町3-1MAP
交通アクセス 【電車】JR熊本駅から市電約15分「水道町」下車徒歩約10分 【車】九州道熊本ICから約30分【その他】交通センターからバス約10分「藤崎宮前」下車
駐車場 〇 30台 無料 ※大晦日、正月三が日は駐車できません
お問い合わせ1 096-343-1543 藤崎八旛宮
公式サイト 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。

おすすめ情報