月の美術館

月の美術館
唐人屋敷跡にあるヤマサキの自宅兼アトリエ
画像提供:月の美術館

いつも遠くに見えている月を間近に感じよう

古い洋館だった民家を、画家であるヤマサキユズルの自宅兼アトリエとして開館した、個人美術館。常設展ではアクリル水彩で描いた月の絵画を中心に構成されている。また季節ごとに、テーマにそって行われる企画展も実施している。他にも、同館では特製ポストカードセット(1000円)をはじめとするグッズを販売している。

月の美術館 スポット情報/アクセス

  • ※施設やイベントが休園・中止になっている場合があります。おでかけの際は事前にご確認ください。

スポット情報

スポット名 月の美術館
定休日 火曜、水曜、第4日曜、第5日曜(企画展中は変更あり) ※臨時休館日あり
営業時間 11:00~17:00
撮影可否
お弁当の持込
再入場

アクセス情報

住所 長崎県長崎市片淵2丁目7-18-301MAP
交通アクセス 【電車】長崎電気軌道新大工町駅から徒歩7分
駐車場 〇 30台 市民病院裏15台100円、孔子廟前15台100円
お問い合わせ1 095-895-7280 月の美術館
公式サイト 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。

おすすめ情報

GWの人気イベントランキング
【長崎県】