諏訪神社

大祭「長崎くんち」で有名な長崎総氏神

諏訪神社
現在の社殿は1869(明治2)年に再建されたもの
画像提供:諏訪神社
※ 本ページ記載の内容は2020年1月以前に取材した情報が含まれております。
詳細を確認されたい場合には、直接施設へお問い合わせください。

諏訪・森崎・住吉の三社を祀る、長崎の総氏神として知られる神社。大祭の「長崎くんち」は、日本三大祭のひとつに数えられ、国の重要無形民俗文化財に指定されている。社は70段以上の石段を上った高台にあり、初日の出スポットとしても人気。止め事などにご利益がある“止め事成就狛犬”をはじめとした、境内に祀られているユニークな狛犬も名物だ。

諏訪神社 スポット情報/アクセス

  • ※施設やイベントが休園・中止になっている場合があります。おでかけの際は事前にご確認ください。

スポット情報

スポット名 諏訪神社
定休日 なし
営業時間 8:00~17:00 ※12月31日19:00~1月1日22:00、1月2・3日7:00~21:00
料金 入場無料
昨年の人出 約20万人
ご利益 厄除け、縁結び

アクセス情報

住所 長崎県長崎市上西山町18-15MAP
交通アクセス 【電車】長崎電気軌道諏訪神社前電停より徒歩5分
駐車場 〇 50台 無料 ※大型バス駐車場あり 尚1月1日~3日までは駐車場は交通規制のため使用不可
お問い合わせ1 095-824-0445
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。

おすすめ情報