神野公園

大名の庭園の面影を残す公園

神野公園
神野のお茶屋は茶会や勉強会などで市民に利用されている
※ 本ページ記載の内容は2020年1月以前に取材した情報が含まれております。
詳細を確認されたい場合には、直接施設へお問い合わせください。

江戸時代の佐賀藩主、鍋島直正の別邸を中心に整備された公園。別邸だった神野のお茶屋は佐賀市の重要文化財に指定され、現在は勉強会の場などに利用される他、茶室を復元した隔林亭も一般公開されている。他にも、20種類ほどの遊具がある遊園地(利用料別途)や小動物園(無料)を備え、桜の名所としても親しまれる。また、幕末から明治初期にかけて、西郷隆盛と共に活躍した維新の十傑の1人である佐賀藩士、江藤新平の銅像が建てられている。

神野公園 スポット情報/アクセス

  • ※施設やイベントが休園・中止になっている場合があります。おでかけの際は事前にご確認ください。

スポット情報

スポット名 神野公園
定休日 なし。神野のお茶屋・隔林亭 月曜(祝日の場合は翌日)、年末年始 神野のお茶屋は花見の時期に合わせて臨時開館する
営業時間 終日開放
バリアフリー設計
ペット同伴
お弁当の持込
再入場
予約 ◯ 神野のお茶屋の利用と隔林亭の団体利用は事前申請

アクセス情報

住所 佐賀県佐賀市神園4MAP
交通アクセス 【電車】JR佐賀駅から佐賀大学病院方面のバスに乗り神野公園下車 【車】長崎自動車道佐賀大和ICから約15分
駐車場 〇 160台 無料 利用時間9:00~17:00
お問い合わせ1 0952-40-7162 佐賀市建設部緑化推進課
公式サイト 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。

おすすめ情報

GWの人気イベントランキング
【佐賀県】