千仏鍾乳洞

福岡県北九州市小倉南区

国の天然記念物に指定された由緒ある鍾乳洞

千仏鍾乳洞
幾数万年にわたりカルスト台地の雨水によってつくられた大鍾乳洞
※ 本ページ記載の内容は2020年1月以前に取材した情報が含まれております。
詳細を確認されたい場合には、直接施設へお問い合わせください。

平尾台の東端に開口している、国指定天然記念物の鍾乳洞。大小30個の鍾乳石が垂下する迫力ある景観が出迎え、洞内はカルスト台地の雨水によって発達した鍾乳石、石筍、石柱などの神秘的な名所が続く。また洞内は四季を通じて気温16度、水温14度に保たれているため、夏は涼しく、冬は暖かで、老人や子供も気軽に探勝できるのが魅力。洞窟に入って900mまでが往復約40分の観光コースとなっており、後半は地下の小川をじゃぶじゃぶ歩いて探検体験も味わえる。

千仏鍾乳洞 スポット情報/アクセス

  • ※施設やイベントが休園・中止になっている場合があります。おでかけの際は事前にご確認ください。

スポット情報

スポット名 千仏鍾乳洞
定休日 なし
営業時間 9:00~17:00、土・日・祝~18:00。秋・冬季は~日没(入洞受付~16:15)
料金 大人800円、高校生600円、中学生500円、小学生400円、幼児無料。貸草履無料(サンダル持参推奨)
コインロッカー

アクセス情報

住所 福岡県北九州市小倉南区平尾台3-2-1MAP
交通アクセス 【車】JR石原町駅から車で約15分 【車】九州自動車道小倉南ICから約20分
駐車場 〇 100台 無料
お問い合わせ1 093-451-0368
公式サイト 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。

おすすめ情報