潮江天満宮

菅原道真ゆかりの天満宮

潮江天満宮
鏡川の南岸、真如寺山(筆山)のふもとに鎮座

学問の神・菅原道真公を主祭神とする、高知県下で最も参拝者の多い神社。903(延喜3)年に道真公が大宰府で亡くなり、その遺品を祀ったのが始まり。後年、道真公の左に高視朝臣公、右に北の御方を祀り、天穂日命、大海津見命を相殿した。高知市指定文化財である見事な楼門があり、郷土芸術の誇りとされる彫刻が施されている。また、境内には道真公にゆかりの深い牛の臥像が置かれている。

  • 今日 35℃24℃
  • 明日 32℃23℃

潮江天満宮 スポット情報/アクセス

スポット情報

定休日 なし
営業時間 参拝は終日開放 お守りなどの授与等は、1月2日・3日朝~夕方
料金 入場無料
昨年の人出 約21万人
ご利益 合格祈願(学業)、商売繁盛(仕事)、健康運、大願成就、厄除け、家内安全、病気平癒

アクセス情報

住所 高知県高知市天神町19-20MAP
交通アクセス 【電車】JR高知駅より車で10分、またはJR高知駅より土佐電気鉄道で大橋通電停下車徒歩15分
駐車場 × ※近隣に私営駐車場あり
お問い合わせ1 088-832-2896
公式サイト 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。

おすすめ情報