松江城

堅牢なつくりに注目!山陰唯一の現存天守を持つ城

松江城
春には毎年多くのお花見客で賑う
※ 本ページ記載の内容は2020年1月以前に取材した情報が含まれております。
詳細を確認されたい場合には、直接施設へお問い合わせください。

初代藩主・堀尾吉晴によって建てられ、1611(慶長16)年に完成した松江城。堀尾氏3代、京極氏を経て、松平氏10代の居城となる。複合式望楼型と呼ばれる様式で、天守の守りを固くするため、正面に付櫓が築かれているのが特徴。1875(明治8)年、民間に払い下げられ城内は次々と取り壊されるが、地元の有志らが天守を買い戻し、保存された。天守には武具や資料の展示があるのははもちろんのこと、桐の階段や寄木柱、石落としなど見所が多い。現在、周辺は松江城山公園として整備されており、毎年3月下旬~4月上旬には「お城まつり」を開催。期間中は本丸内の桜と城のライトアップが行われる。

松江城 スポット情報/アクセス

  • ※施設やイベントが休園・中止になっている場合があります。おでかけの際は事前にご確認ください。

スポット情報

営業時間 4~9月 8:30~18:30 最終入場18:00 10~3月 8:30~17:00 最終入場16:30
料金 登閣料 大人 670円 中学生 280円 小学生 280円 団体割引あり。その他登閣料の減免については公式サイトを参照

アクセス情報

住所 島根県松江市殿町1-5MAP
交通アクセス 【電車】JR松江駅からレイクラインバスに乗り約10分 松江城「大手前」下車徒歩5分。一畑電鉄松江しんじ湖温泉駅から徒歩20分 【車】山陰自動車道松江西ICから県道24号、国道9号経由で約20分
駐車場 〇 66台 1時間まで300円 1時間以上3時間未満500円 3時間以上800円 以降100円/30分(市営大手前パーキング)
おむつ交換室
ペット同伴 ◯ 小型犬など抱きかかえて観覧できる場合に限る
飲食店数 1
ショップ数 2
お問い合わせ1 0852-21-4030 松江城山公園管理事務所
公式サイト 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。

おすすめ情報