島根県立三瓶自然館サヒメル

島根県立三瓶自然館サヒメル
四季折々に移ろう三瓶山の自然を間近にする
画像提供:島根県立三瓶自然館サヒメル

三瓶山の麓で島根の自然環境を楽しく学ぶ

国立公園三瓶山に抱かれた自然環境の中にある自然系博物館で、国立公園のビジターセンターとしての役割も併せ持っている。2020年にリニューアルオープンし、本館には、五感で自然を楽しむキッズスペースや、大迫力の映像で活火山三瓶山の成り立ちを紹介する「火山時空シアター」などが新設された。新館では、動物のはく製、植物標本展示や映像などで島根県と三瓶山の自然環境などを紹介している。4000年前の巨木林「三瓶小豆原埋没林」の発掘標本展示も興味深い。天文台は60cm反射望遠鏡が設置された公開天文台で、毎週土曜には天体観察会(有料)を実施するほか、隕石の実物などの天文展示も行っている。サヒメルは館の愛称で、古くは佐比売山と呼ばれた三瓶山にちなみ名付けられた。

島根県立三瓶自然館サヒメル スポット情報/アクセス

  • ※施設やイベントが休園・中止になっている場合があります。おでかけの際は事前にご確認ください。

スポット情報

スポット名 島根県立三瓶自然館サヒメル
定休日 火曜 (祝日の場合は翌日休、夏休み期間は無休)、臨時休館日あり
営業時間 9:30~17:00 (4~9月の土曜は18:00まで)
料金 自然館入館料 大人400円 小中高生200円(プラネタリウム観覧料含む) 春・冬の企画展期間 大人600円 小中高生200円(プラネタリウム観覧料含む) 夏の企画展期間 大人700円 小中高生200円(プラネタリウム観覧料含む) 天体観察会 大人300円 小中高生100円(入館料別途)
キッズ(託児)スペース
ベビーカー貸出
おむつ交換室
授乳室
バリアフリー設計
再入場
コインロッカー
全体備考 再入場:天体観察会は不可 ベビーカー:無料

アクセス情報

住所 島根県大田市三瓶町多根1121-8MAP
交通アクセス 【車】浜田自動車道大朝ICから約70分、中国横断自動車道尾道松江線吉田掛合ICから約40分
駐車場 〇 120台 無料
お問い合わせ1 0854-86-0500
公式サイト 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。

おすすめ情報

GWの人気イベントランキング
【島根県】