大安寺

聖徳太子の発願によって建てられた

大安寺
秘仏の十一面観音立像をまつっている本堂
※ 本ページ記載の内容は2019年1月1日以前に取材した情報が含まれております。
詳細を確認されたい場合には、直接施設へお問い合わせください。

創建は聖徳太子の遺言により、舒明天皇が建立した「百済大寺」が始まり。やがて飛鳥の「高市大寺」「大官大寺」となり、飛鳥時代の中心寺院として栄えたという。平城遷都にともない現在の地にうつされ「大安寺」となり、奈良時代の仏教の総合大学の様相を呈した。中世の災禍で大伽藍を焼失したが、残った仏像9体が往時の信仰を物語る。

  • 今日 24℃17℃
  • 明日 29℃20℃

大安寺 スポット情報/アクセス

スポット情報

定休日 12月31日
営業時間 9:00~17:00 (拝観・祈祷受付9:00~16:00) ※1月1日のみ0:00~2:00も開門
料金 料金 拝観料 400円 祈祷料最低額 3000円 10月1日~11月30日、3月1日~3月31日「特別拝観料」500円。境内散策自由
昨年の人出 5000人
ご利益 がん封じ

アクセス情報

住所 奈良県奈良市大安寺2-18-1MAP
交通アクセス 【鉄道・バス】JR・近鉄 奈良駅よりバス 大安寺下車、徒歩10分
駐車場 〇 50台 無料
お問い合わせ1 0742-61-6312
公式サイト 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。

おすすめ情報

GWの人気イベントランキング
【奈良県】