正暦寺

自然と伽藍が一体となった景観が魅力

正暦寺
※ 本ページ記載の内容は2019年1月1日以前に取材した情報が含まれております。
詳細を確認されたい場合には、直接施設へお問い合わせください。

一条天皇の発願により、992年に関白九条兼家の子・兼俊が創建した寺院。この地は、昔から「錦の里」と呼ばれるほど紅葉が美しいことで知られ、境内に多くあるカエデが色づく晩秋は、山内全体が美しい錦で着飾ったようになる。特に福寿院からの眺めが圧巻だ。渓流や鳥、虫の声など、自然の恵みを感じられる風致が古来より変わらず残されている。

  • 今日 31℃21℃
  • 明日 29℃19℃

正暦寺 スポット情報/アクセス

スポット情報

定休日 なし
営業時間 9:00~16:00 12月~2月 9:00~17:00 3月~11月
料金 拝観料 大人 500円 小学生 200円
昨年の人出 100人
撮影可否 可 撮影規制有り
ご利益 身心の浄化

アクセス情報

住所 奈良県奈良市菩提山町157MAP
交通アクセス 【電車】JR奈良駅から米谷町行きバス約25分「柳茶屋」下車徒歩約30分、近鉄奈良線近鉄奈良駅から米谷町行きバス約20分「柳茶屋」下車徒歩約30分 【車】名阪国道天理ICから約15分
駐車場 〇 無料 (紅葉シーズンのみ有料500円)
お問い合わせ1 0742-62-9569 正暦寺
公式サイト 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。

おすすめ情報