法相宗大本山 薬師寺

1300年以上の歴史をもつ世界遺産

法相宗大本山 薬師寺
※ 本ページ記載の内容は2020年1月以前に取材した情報が含まれております。
詳細を確認されたい場合には、直接施設へお問い合わせください。

天武天皇が皇后(後の持統天皇)の病気平癒を願って藤原京に建立を発願。平城遷都にともなって現在地に移転した。地震や兵火により国宝東塔東院堂以外ほとんどが消失してしまったが、1968年から写経歓進により白鳳伽藍を復興。金堂や西塔なども落慶し、以前の姿を蘇らせつつある。1998年にはユネスコ世界遺産にも登録されている。※国宝東塔は現在解体修理中

法相宗大本山 薬師寺 スポット情報/アクセス

  • ※施設やイベントが休園・中止になっている場合があります。おでかけの際は事前にご確認ください。

スポット情報

スポット名 法相宗大本山 薬師寺
定休日 なし
営業時間 8:30~17:00 参拝受付は16:30まで ※12月31日8:30~17:00、22:30~1月1日2:00ごろ(深夜参拝のみ拝観無料)
料金 玄奘三蔵院伽藍非公開時 大人 800円 中高生 500円 小学生 200円 玄奘三蔵院伽藍公開時 大人 1100円 中高生 700円 小学生 300円
撮影可否 可 堂内は撮影禁止。堂外は三脚禁止
ご利益 厄除け・開運・授福
全体備考 12月31日22時~1月1日明け方まで西塔がライトアップされる。1月1日~3日は新春お写経会、1月1日~15日(8時30分~17時、金堂)には「吉祥天女画像」が特別開扉される。1月15日は吉祥天にちなむお香とお茶の会(5000円)。なお、除夜の鐘は12月31日23:30~始まり、整理券が必要(12月31日23時より配布)。駐車場や周辺道路など大変混雑するので公共交通機関の利用を勧めている。例年、大晦日深夜から元旦早朝にかけて交通機関の特別運行がある。

アクセス情報

住所 奈良県奈良市西ノ京町457MAP
交通アクセス 【電車】近鉄橿原線西ノ京駅から徒歩すぐ、JR・近鉄奈良線近鉄奈良駅からバス六条山行き約18分「薬師寺」下車徒歩すぐ 【車】西名阪道郡山ICから約20分、第2阪奈有料道宝来ICから約15分
駐車場 〇 100台 乗用車500円、マイクロバス2000円、バス2200円
お問い合わせ1 0742-33-6001 薬師寺
公式サイト 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。

おすすめ情報