高麗美術館

京都府京都市北区

近代までの朝鮮美術1700点をコレクション

高麗美術館
美術館には高麗美術館研究所も隣接する
※ 本ページ記載の内容は2020年1月以前に取材した情報が含まれております。
詳細を確認されたい場合には、直接施設へお問い合わせください。

日本で収集された古代から近代までの朝鮮古美術約1700点を収蔵している。コレクションは高麗青磁や朝鮮白磁などの陶磁器をはじめ、磨製石剣や瓦塼、銅鏡などの考古資料、螺鈿や華角で装飾された木工品、山水図や花鳥図などの絵画の他、仏教美術、民俗資料にまで及ぶ。収蔵品は年間4・5回の企画展を通じて順次紹介していく。

高麗美術館 スポット情報/アクセス

  • ※施設やイベントが休園・中止になっている場合があります。おでかけの際は事前にご確認ください。

スポット情報

スポット名 高麗美術館
定休日 月曜(祝日の場合翌日)、展示替え期間、年末年始
営業時間 10:00~17:00 最終入館16:30
料金 通常入館料 一般 500円 高・大学生、65歳以上(要証明書) 400円 中学生以下無料。障害者割引あり(要証明書) 特別展入館料 展覧会により料金が異なる
撮影可否 可 庭園とベランダ撮影可

アクセス情報

住所 京都府京都市北区紫竹上岸町15MAP
交通アクセス 【電車】JR京都駅からバスに乗り約40分 加茂川中学前下車徒歩すぐ 【車】阪神高速8号京都線鴨川東ICから約27分
駐車場 〇 3台 無料
お問い合わせ1 075-491-1192 (受付開館時間内)
公式サイト 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。

おすすめ情報

GWの人気イベントランキング
【京都府】