賀茂別雷神社(上賀茂神社)

京都府京都市北区

世界遺産指定の京都で最も古い神社

賀茂別雷神社(上賀茂神社)
正月には多くの参拝客が訪れる
画像提供:賀茂別雷神社(上賀茂神社)
※ 本ページ記載の内容は2020年1月以前に取材した情報が含まれております。
詳細を確認されたい場合には、直接施設へお問い合わせください。

上賀茂神社の通称で親しまれている賀茂別雷神社は、賀茂御祖神社(下鴨神社)と共に賀茂氏の氏神を祀る神社で、賀茂神社(賀茂社)と総称される。平安遷都以前から居を構える京都で最も古い神社で、天空を守護する賀茂別雷大神の祖父が、神武天皇の道案内をしたことから、旅行の神として信仰されるようになった。現在では雷の御神威により、厄を祓い、あらゆる災難を除き給う厄除明神・落雷除・電気産業の守護神として広く信仰されている。毎年、5月15日に行われる京都三大祭りの一つ、葵祭(賀茂祭)の他、年間70を越える神事が現在まで継承されている。ユネスコ世界遺産に「古都京都の文化財」として登録されている。

賀茂別雷神社(上賀茂神社) スポット情報/アクセス

  • ※施設やイベントが休園・中止になっている場合があります。おでかけの際は事前にご確認ください。

スポット情報

スポット名 賀茂別雷神社(上賀茂神社)
定休日 なし
営業時間 拝観時間 8:30~17:00 1月1日は0:00~18:00頃、1月2・3日は7:00~18:00頃
昨年の人出 約8万人
撮影可否 可 一部不可
ご利益 厄除け、落雷除け、電気産業の守護
御朱印

アクセス情報

住所 京都府京都市北区上賀茂本山339MAP
交通アクセス 【電車】JR京都駅から京都市バスで上賀茂神社前バス停下車すぐ 【車】名神高速道路京都南ICから約40分
駐車場
お問い合わせ1 075-781-0011
公式サイト 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。

おすすめ情報

GWの人気イベントランキング
【京都府】