六勝神社

京都府京都市北区

わら天神宮は安産祈願で有名な神社

六勝神社
本殿の脇には勝負の神様が祀られている
画像提供:わら天神宮
※ 本ページ記載の内容は2020年1月以前に取材した情報が含まれております。
詳細を確認されたい場合には、直接施設へお問い合わせください。

妊婦が安産のお守りにわらをいただくことで知られ、わらが入った護符は授与所にて頂くことが出来る。本殿前にはお礼の言葉が書かれた沢山の前掛けがくくりつけられている。わら天神宮(敷地神社)内の摂社である六勝神社は、「伊勢・石清水・賀茂・松尾・稲荷・春日」の六柱神を祀り、明治6(1873)年敷地神社に遷座されて六勝神社となった。「六(む)つかしいことに勝つ」という縁起のよいごろ合わせから、難関突破や開運の守護神として信仰を集めてきた。

六勝神社 スポット情報/アクセス

  • ※施設やイベントが休園・中止になっている場合があります。おでかけの際は事前にご確認ください。

スポット情報

スポット名 六勝神社
定休日 なし
営業時間 社務所 8:30~17:00 開門6:00ごろ~17:00 ※12月31日は終日開放
料金 無料
昨年の人出 約3万人
ご利益 開運必勝、難関突破、心願成就

アクセス情報

住所 京都府京都市北区衣笠天神森町 わら天神宮(敷地神社)内MAP
交通アクセス 【バス】JR京都駅より市バス50・急行101・205系統約20分、わら天神前停留所から徒歩すぐ
駐車場 〇 14台 無料
お問い合わせ1 075-461-7676
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。

おすすめ情報