今宮神社

京都府京都市北区

江戸時代の元祖“玉の輿”

今宮神社
現在の社殿は1902年に再建されたもの
※ 本ページ記載の内容は2020年1月以前に取材した情報が含まれております。
詳細を確認されたい場合には、直接施設へお問い合わせください。

八百屋の娘から5代将軍・綱吉の生母にまで上り詰め、「玉の輿」の語源になったともいわれる「お玉さん」が足しげく参拝していたのがこの神社で、別名「玉の輿神社」とも呼ばれる。由緒は古く、994年に、二基の神輿を造って疫神を祀り、船岡山に安置し悪疫退散を祈ったことが、現在行われている今宮祭の起源とされている。

今宮神社 スポット情報/アクセス

  • ※施設やイベントが休園・中止になっている場合があります。おでかけの際は事前にご確認ください。

スポット情報

定休日 なし
営業時間 終日開放 社務所9:00~17:00 ※12月31日9:00~翌19:00、1月2日・3日8:00~18:00
料金 入場無料
昨年の人出 約5万人
国宝・重要文化財 ◯ 栃木県重要文化財:御神門、鰐口 / 栃木県有形文化財:本殿、常殿、拝殿
ご利益 良縁成就、立身出世、家内安全、健康長寿など
御朱印

アクセス情報

住所 京都府京都市北区紫野今宮町21MAP
交通アクセス 【電車】阪急電鉄河原町駅より市バス46系統の上賀茂神社行で約30分、今宮神社前停留所から北へすぐ
駐車場 〇 44台 有料
お問い合わせ1 075-491-0082
公式サイト 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。

おすすめ情報