近江神宮

古都大津京跡に鎮座する勅祭社

近江神宮
朱塗りの建物が楼門から北神門まで並ぶ

大化の改新を行った天智天皇を御祭神としている。昭和天皇の御聴許により、天智天皇の古都・大津京跡に創建された。天智天皇の御代に大津京に漏刻(ろうこ く)を設置したことで日本の時間制度が始まったと伝えられている。それに因み、時間制度発祥の地として近江神宮時計館宝物館が設けられている。また小倉百人一首第一番が天智天皇の作品であることから、一年を通してかるた行事も多く開催されている。

  • 今日 31℃24℃
  • 明日 30℃24℃

近江神宮 スポット情報/アクセス

スポット情報

定休日 なし 時計館宝物館は祝日以外の月曜休
営業時間 6:00~18:00 祈祷等9:00~16:30 ※1月1日~3日までは終日開放
料金 祈祷料 5000円 境内無料
昨年の人出 約15万人
ご利益 開運、厄除、合格祈願、商売繁栄、大願成就、交通安全

アクセス情報

住所 滋賀県大津市神宮町1-1MAP
交通アクセス 【電車】京阪電鉄石山坂本線近江神宮前駅より徒歩9分、JR大津京駅より徒歩20分
駐車場 〇 200台 無料 ※12月31日21:00~1月5日のみ500台、500円
お問い合わせ1 077-522-3725
公式サイト 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。

おすすめ情報