飛騨高山春慶会館

飛騨が誇る伝統工芸の博物館

飛騨高山春慶会館
館内には重箱や茶道の水指しの他箪笥や間仕切りなど様々な作品が展示されている
※ 本ページ記載の内容は2019年1月1日以前に取材した情報が含まれております。
詳細を確認されたい場合には、直接施設へお問い合わせください。

飛騨の伝統工芸である春慶塗の江戸、明治、大正、昭和の各時代の名工が創作した逸品を数100点展示。春慶塗は、木曽産のヒノキに透漆をかけて琥珀色に仕上げたもので、天然の木目の美しさをそのまま生かすのが特徴だ。館内ではその技法を、各工程順に写真や実物を使用して説明する。また、オリジナルの絵馬や壁掛け、ペン皿などを作る、春慶絵付け体験コーナーもある(絵馬1890円など。絵付け後、透漆を塗って仕上げたものを後日自宅へ郵送。入館料、送料は別途)。

  • 今日 31℃23℃
  • 明日 30℃22℃

飛騨高山春慶会館 スポット情報/アクセス

スポット情報

定休日 不定休
営業時間 9:00~17:00
料金 入館料 大人(18歳以上) 300円 中・高校生 200円 小学生以下無料 団体(30名以上)割引料金 大人(18歳以上) 250円 小・中学生 150円
撮影可否

アクセス情報

住所 岐阜県高山市神田町1-88MAP
交通アクセス 【電車】JR高山駅から徒歩15分 【車】中部縦貫道高山ICから約10分
駐車場 〇 有料 バス5台、乗用車5台
ほじょ犬同行
ペット同伴
お弁当の持込
再入場
お問い合わせ1 0557-32-3373 (代)
公式サイト 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。

おすすめ情報

GWの人気イベントランキング
【岐阜県】