岐阜大仏 正法寺

乾漆仏としては日本最大の仏様

岐阜大仏 正法寺
中国の様式が取り入れられた大仏殿
画像提供:正法寺
※ 本ページ記載の内容は2020年1月以前に取材した情報が含まれております。
詳細を確認されたい場合には、直接施設へお問い合わせください。

京都宇治にある黄檗宗萬福寺の末寺。1832(天保3)年、11代惟中和尚、12代肯宗和尚の2代38年を経て大仏(釈迦如来像)を完成させた。奈良・鎌倉と並ぶ日本三大大仏ともいわれ、乾漆仏としては日本一の高さ13.63m。胎内には薬師如来像がまつられている。濃尾大震災などの天災に耐え、空襲を逃れ、一度の修復も成されていない姿を拝むことができる。

岐阜大仏 正法寺 スポット情報/アクセス

  • ※施設やイベントが休園・中止になっている場合があります。おでかけの際は事前にご確認ください。

スポット情報

スポット名 岐阜大仏 正法寺
定休日 なし
営業時間 9:00~17:00 ※年末年始も通常通り
料金 拝観料 大人 200円 子供 100円 団体大人 150円 団体子供 50円 団体:30名以上
昨年の人出 約1000人(※天候による)
撮影可否
ご利益 無病息災
御朱印

アクセス情報

住所 岐阜県岐阜市大仏町8番地MAP
交通アクセス 【バス】岐阜公園歴史博物館前下車徒歩3分
駐車場 〇 10台 無料 拝観時間のみ
お問い合わせ1 058-264-2760
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。

おすすめ情報