神明神社

天照皇大神を祀り地元の方々にはお神明さん(おしんめさん)で親しまれている

神明神社
境内にある大子堂は創建当時の技術を集結した建築物
画像提供:神明神社
※ 本ページ記載の内容は2020年1月1日以前に取材した情報が含まれております。
詳細を確認されたい場合には、直接施設へお問い合わせください。

社伝によれば、醍醐天皇の御代に勅許を得て、延長2(924)年に社殿造営が成って御鎮座。聖徳太子を敬慕する人々によって明治34(1901)年、平岡山に建立され、昭和26(1951)年、春に神社境内に移築された聖徳太子堂は、建築関係者が祖神として崇敬している。御祭神の「天照皇大神」は太陽の光のように明るく恵み豊かな「命の神様」で、その御神徳を慕って、毎年初詣に県内最多の人出で賑います。近年では、入学試験をひかえた受験生の姿も見られるようになった。

神明神社 スポット情報/アクセス

スポット情報

定休日 なし
営業時間 終日開放
料金 入場無料
昨年の人出 約10万人
撮影可否
ご利益 家内安全

アクセス情報

住所 福井県福井市宝永4-8-1MAP
交通アクセス 【電車】JR福井駅からコミュニティバスすまいる「春山2丁目」下車徒歩5分、JR福井駅から徒歩10分 【車】北陸道福井北ICから約15分
駐車場 〇 50台 無料
お問い合わせ1 0776-24-2210 神明神社
公式サイト 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。

おすすめ情報