池田満寿夫美術館

長野市が生んだ国際的アーティストの個人美術館

池田満寿夫美術館
伝統と現代美術の融合を期した建物は数々の賞を受賞
池田満寿夫美術館
※ 本ページ記載の内容は2019年1月1日以前に取材した情報が含まれております。
詳細を確認されたい場合には、直接施設へお問い合わせください。

長野市出身の国際的アーティストで、画家、彫刻家、陶芸家、芥川賞作家、エッセイスト、映画監督と多彩な顔を持っていた池田満寿夫の名を冠した個人美術館。版画をはじめ、油彩や水彩などが多数収蔵されている他、さまざまな切り口で企画展やイベントを開催し、池田の世界を多角的に紹介している。池田は1997年の同館開館直前に急逝しており、開館を念頭に制作された最期の陶彫である「土の迷宮」シリーズを含む陶やブロンズの貴重な作品も見られる。

  • 今日 20℃13℃
  • 明日 16℃13℃

池田満寿夫美術館 スポット情報/アクセス

スポット情報

定休日 木曜 12月29日~1月1日、展示替え期間など
営業時間 9:00~17:00 最終入館16:30 12~3月 9:30~16:30 最終入館16:00
料金 入館料 一般 700円 大学生 500円 高校生 350円 中学生以下無料。大学生・専門学校生は写真付の学生証を要提示 団体割引料金 20名以上で10%引き

アクセス情報

住所 長野県長野市松代町殿町城跡10MAP
交通アクセス 【電車】JR長野駅からバスに乗り約30分 【車】上信越自動車道長野ICから約5分
駐車場 〇 無料
バリアフリー設計
ほじょ犬同行
ショップ数 1
コインロッカー
お問い合わせ1 026-278-1722
公式サイト 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。

おすすめ情報