善光寺

独特の構造の本堂は江戸中期の傑作

善光寺
写真提供:善光寺

一光三尊阿弥陀如来をご本尊とし、創建以来約1400年に渡って宗派を問わずに広い信仰を得ている。国宝である本堂は、1707年(宝永4年)に再建され、間口約24m、奥行き約54m、高さ約26mの江戸時代中期を代表する国内屈指の木造建築で、鐘をたたく撞木(しゅもく)に似た「撞木造り」の構造。参拝者の多くは女性で、全国でもめずらしい“女人救済の寺”として知られる。

  • 今日 30℃20℃
  • 明日 30℃21℃

善光寺 スポット情報/アクセス

スポット情報

定休日 なし
営業時間 境内 終日開放 本堂内(季節により変動) 12月31日は6:00~13:00、1月1日~3日は6:00~16:00
料金 内陣券(本堂内陣・お戒壇巡り・善光寺史料館) 大人・大学生 500円 高校生 200円 小中学生 50円 未就学児無料 山門拝観券(9:00~16:00予定) 大人・大学生 500円 高校生 200円 小・中学生 50円 未就学児無料
昨年の人出 約40万人
撮影可否 可 本堂内撮影禁止
国宝・重要文化財 ◯ 本堂(国宝)、山門(三門)と経蔵(重要文化財)
ご利益 諸願成就

アクセス情報

住所 長野県長野市大字長野元善町491-イMAP
交通アクセス 【電車】JR長野駅からバス約10分 【車】上信越道長野ICから約30分
駐車場 〇 400台 乗用車2時間まで500円、以降1時間ごとに200円
お問い合わせ1 026-234-3591 善光寺事務局
公式サイト 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。

おすすめ情報