石垣山一夜城歴史公園

豊臣秀吉が合戦で築いた城跡にある公園

石垣山一夜城歴史公園
当時の面影を偲ばせる南曲輪の石垣
※ 本ページ記載の内容は2020年1月以前に取材した情報が含まれております。
詳細を確認されたい場合には、直接施設へお問い合わせください。

豊臣秀吉が小田原北条氏を15万の大軍を率いて包囲する際に築いた石垣山一夜城の跡地に整備された国立公園。自然の石を加工せずに積み上げる野面積みという手法が使われた総石垣の城で、最も残っている井戸曲輪周囲の石垣は谷地形になる所を塞ぎ止めるように積まれている。また、7500平方メートルの面積を有する本丸(本城曲輪)、天守台跡からの眺望は圧巻で、東北隅から小田原城下、足柄平野、大磯丘陵、丹沢山塊、さらに相模湾から三浦、房総半島まで広く一望できる。

石垣山一夜城歴史公園 スポット情報/アクセス

  • ※施設やイベントが休園・中止になっている場合があります。おでかけの際は事前にご確認ください。

スポット情報

スポット名 石垣山一夜城歴史公園
定休日 なし
営業時間 終日開放

アクセス情報

住所 神奈川県小田原市早川字梅ヶ窪地内MAP
交通アクセス 【電車】JR早川駅から関白農道を経由で徒歩40分 【車】小田原厚木道路小田原西ICから約7分
駐車場 〇 50台 無料
お問い合わせ1 0465-23-1373 小田原城総合管理事務所(公園について)
お問い合わせ2 0465-33-1718 小田原市文化財課(史跡について)
公式サイト 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。

神奈川県のGW(ゴールデンウィーク)イベント・おでかけスポットを探す

おすすめ情報