徳富蘇峰記念館

近代日本を支えた偉大な思想家の業績を知る

徳富蘇峰記念館
蘇峰宛の書簡がなんと約4万7000通も!
※ 本ページ記載の内容は2020年1月以前に取材した情報が含まれております。
詳細を確認されたい場合には、直接施設へお問い合わせください。

徳富蘇峰は、徳富蘆花の兄であり、明治・大正・昭和の時代に活躍したジャーナリストとして知られている。後世に多大な影響を与えた思想家でもある彼の業績を記念して建設したのがこの記念館。4万7000通にもおよぶ書簡や本人筆の書画などを所蔵している。蘇峰は、新島襄よりキリスト教の洗礼を受けており、2013年の大河ドラマでおなじみ、新島八重(新島襄の妻)の書簡も見ることができる。

徳富蘇峰記念館 スポット情報/アクセス

  • ※施設やイベントが休園・中止になっている場合があります。おでかけの際は事前にご確認ください。

スポット情報

定休日 月曜日(月曜日が祭日の場合は開館し、翌日休館)
営業時間 火曜日~日曜日 10:00~16:00
料金 入館券 シニア 700円 大人 700円 大学生 500円 高校生 500円 中学生以下無料

アクセス情報

住所 神奈川県中郡二宮町二宮605MAP
交通アクセス 【電車】JR東海道線二宮駅下車・徒歩12分 【車】小田原-厚木線「二宮インター」より5分・東名高速「秦野インター」より15分
駐車場 〇 2台 無料
ほじょ犬同行
お弁当の持込 ◯ エリアによっては可。庭(梅園)。
再入場
ショップ数 1
お問い合わせ1 0463-71-0266
公式サイト 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。

おすすめ情報