千葉市科学館のプラネタリウム

千葉県千葉市中央区

宇宙の果てまで映し出すハイブリッドプラネタリウム

千葉市科学館のプラネタリウム
スクリーンいっぱいに広がるドラマチックな星空の世界
※ 本ページ記載の内容は2019年1月1日以前に取材した情報が含まれております。
詳細を確認されたい場合には、直接施設へお問い合わせください。

千葉市科学館のある複合施設、千葉きぼーるの巨大な球体内部にプラネタリウムがある。世界最新鋭の投影機が映し出す恒星数は1000万個を超え、1日6回ほど投影が行われる。プログラムは学校団体向けや幼児向け、一般向けをはじめ、天文・プラネタリウムスタッフによる星空と音楽、星空とアロマの香りを組み合わせた特別投影(有料)も開催される。昼休憩時間の12:25〜12:45には満天の星空の下でリラックスできる番組、リフレッシュタイム(300円)もある。

  • 今日 34℃26℃
  • 明日 31℃25℃

千葉市科学館のプラネタリウム スポット情報/アクセス

スポット情報

定休日 12月29日〜1月1日 ※機械点検日は休館
営業時間 10:00〜19:00のほぼ1時間毎に開始 月により変更あり、詳細は公式サイトで確認
料金 プラネタリウム利用料 大人510円、高校生300円、小中学生100円。セット券大人820円、高校生490円、小中学生160円(開催内容により変更あり) ※セット券は常設展示とプラネタリウム利用料
所要時間 45分
プラネタリウム恒星数 1037万個
ドーム径(メートル) 23.5m

アクセス情報

住所 千葉県千葉市中央区中央4-5-1 Qiball内7~10FMAP
交通アクセス 【電車】千葉都市モノレール 葭川公園駅から徒歩5分 【車】京葉道路 貝塚ICから7分
駐車場 〇 300台 8:00~22:00 100円/20分、22:00~8:00 100円/60分、1日最大1500円
お問い合わせ1 043-308-0511
※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。

おすすめ情報